ダイエット専門家へ直接インタビュー!

「Revon24」トレーナーのビースト村山さんに聞く!糖質制限ダイエット

鯰美紀

miki.namazu

鯰美紀

プロ・トレーナーに聞く糖質制限&低糖質ダイエット。

今回は、渋谷区のジム「Revon(エヴォン)24」オーナーのビースト村山さんにお話を聞いてきました。

メディアに引っ張りだこの村山トレーナーに独占インタビュー!

ビースト村山 Murayama
Revon24 代表トレーナー

テレビのトレーニング・ダイエット企画の裏側にこの人あり。
俳優の武田真治さん、大野拓朗さんのプライベートトレーニングも直接担当する、一流が認めるトレーナー。

《実績》
・日本テレビ 専門家100人が出した答えに身体作りの専門家28人の中の1人として出演
・TV東京 「ヨソに言わんとい亭」にカリスマトレーナーとして出演
・日本テレビぐるナイでアンガールズ田中さんのボディメイクを担当
・宮城県ベンチプレス大会7回優勝&2階級の記録保持者、、、etc

村山さんは、元いじめられっ子の小太り少年だったそうですが、ボディメイクで体型を変えたことで自信がつき、「人生が変わった」という方です。

そのビースト村山さんは、「糖質制限ダイエットの常識」に異議あり!?

糖質制限ダイエットは最後の手段!?

私にとって、糖質制限は限りなく最後に近い手段です。ダイエットには色んな手段がありますからね。私自身、小太りから脱出するために、中学生以降、食事療法、有酸素運動、筋トレなど、色々試してきました。

糖質制限がベストではないのですね!

だって、炭水化物たっぷりの天丼もうどんもおいしいじゃないですか。食べるのが大好きなので、なるべくおいしいものは制限したくないですよ!

それに、ダイエットやボディメイクの効果は、体質に大きく左右されます。糖質制限も、体質によって、合う人と合わない人がいるんですよ。

血液型で、糖質制限の効果が違う!?

自分にどんな手段が最適か、どうやったらわかりますか?

それは、色々試してみるしかないですね。トレーナーとして多くのケースを経験していると、なんとなくわかることもあります。

そうそう、「血液型によって糖質制限の効果が違う」と実感しているんですよね。

血液型、ですか?

血液型によって、消化酵素やホルモン分泌レベルに違いがみられます。

A型は、糖質制限の効果が最も出やすいですね。糖質を取っても太らないうえに、糖質を減らすと体重が落ちやすいタイプです。

O型は、効果が出にくいですね私もO型ですが、糖質制限から、糖質ゼロに切り替えた時も、効果に差が出ませんでした。

わ。私もO型です。A型がうらやましい!!

 

一般人が、糖質ゼロにすることは、ムリですから!

糖質制限ダイエットの理論は、「糖質を限りなくゼロにして、脂質をエネルギー源として燃やすことで痩せる」

というものです。

糖質ゼロの定義として、糖質の摂取を、一回の食事で5グラム以下、一日20グラム以下にしないといけないのですが、これはすごく大変なことです。

確かに。糖質が含まれないものを探すのは大変です。

私の周辺でも、うまくできているのは一部のビルダーのみ。

一般の方が、糖質ゼロにするのは、まずムリですね。そもそも、10キロ減量程度であれば、糖質ゼロでなくてもいいわけですし。

糖質さえ摂取しなければ、「カロリーは関係ない」はウソ!?

よく、「糖質制限ダイエットにカロリーは関係ないから、お肉ならいくら食べてもいい」と言われていますが、私はウソだと思っています。

だって、私みたいに大食いの人は、霜降りの肉をキロ単位で食べられますから。明らかにカロリーオーバーで太りますよ

カロリーを気にしないで、いくらでも食べていいわけではないのですね!?

ただ、一般の人は、そこまで大量に肉を食べることはできませんからね。

一見、糖質制限で体重が落ちたように思われますが、炭水化物を食べなくなったことによるカロリー減を、たんぱく質など他の栄養素で補えていないために、全体のカロリーが減って痩せているだけなんです。

実は、糖質制限で痩せるのは、主にカロリーの問題ってことですか?

脂質を制限する方が、痩せる!!

やはり、最初に削らないといけないのは、脂質だと思っています。

グラム単位のカロリーは、たんぱく質も炭水化物も同じ4キロカロリー、脂質が9キロカロリーです。ダイエットはカロリーが関係するので、だったら、脂質から落とした方が体重は落ちるというのが私の考えです。

糖質制限はトレーニングと併用しないと、老けを加速する!?

糖質制限ダイエットの落とし穴は、「お肉は好きなだけ食べていい」と言われても、脂身の多い肉を食べているだけだと、たんぱく質不足になってしまうことです。ささみやムネ肉ならたんぱく質が取れますけれど、なかなか、ささみばかり食べる人はいませんから。

体重が減って、喜んでいる人もいますが、これは脂肪が落ちているのではなく、筋肉量と骨量が落ちただけなんです。老化現象とは、つまり、筋肉が落ちていくことですからね

トレーニングで筋肉をつけない限り、体重を落とすだけのダイエットは、老化スピードを速めるだけです。痩せるというより老ける、やつれる、ですね(笑)。糖質制限をするときは、絶対トレーニングが必要なんです。

うわー。きれいになりたくてダイエットするのに、老化が進むなんて(T_T)

糖質制限をしていると、トレーニングで力が出ない!

 糖質ゼロにすると、トレーニングで力が出ないと身をもって感じています。トレーニングのクオリティが下がると、当然、筋肉量も下がってしまいます。これが、炭水化物を取りながらだと、落ちるスピードが明らかに遅くなります。

炭水化物を取りながらの方が、トレーニング効果が上がるということですか?

そうです。私のジムでは、筋肉を増やしながら脂肪を落とすために、トレーニングの2時間前に炭水化物、たんぱく質、ビタミンなどの栄養素を取っておくことをおススメしています。

コワい!糖質制限後のリバウンド。

リバウンドがコワいです(>_<)

コワいですよ。ダイエットしていると摂取カロリーが低くなりますが、人間の体は恒常性があるんですね。

摂取カロリーが低いことに慣れてしまい、燃費を落とししまうのです。そうすると、元の食事に戻したときに、リバウンドしてしまうんですね。

リバウンドを防ぐには?

体重の推移を見ながら、ある程度のカロリーを取る“チートデー”を作ることで、脳をだませばいいのです

私なんて、チートデーに、ピザ、コーラ、カップラーメン、ケーキを食べて、それでも体重が落ちることはありますよ。でも、むやみにチートデーを実施すると、失敗することもあるので、タイミングをみて、微調整しながら慎重に行う必要があります。

個人では限界がありそうです

リバウンドしないためにも、経験値の高いトレーナーにサポートしてもらう方が、結果的に近道になるとは思いますね。

目指すは、エコカーではなく、機関車!

 ダイエットの成功地点を間違えている人が多いですが、〇㎏痩せることがゴールではなく、そこからがスタートです。そこから、いかにキープするか。調子にのらずに、体重が増えたら戻す、の調整が大事。

キープする期間が長ければ、ちょっとぐらいムチャしても太らない体になります。

太るときは、燃費がいいエコカーになって、脂肪が燃えないから、少ないエネルギーでどこまででも走れてしまうんですね。目指すは、燃費が悪い機関車ですよ。石炭(エネルギー)をどんどん燃やしながら走る、そういう体が理想です。

Revon(エヴォン)24の店舗写真

編集後記

「食事管理には、お弁当が一番」と、自分でお弁当を作るというビースト村山さん。
ビースト(野獣)という名前と、イカツイ見かけとは裏腹に、繊細で優しい方でした。私も機関車めざします。どうもありがとうございました!

エヴォン24ジム詳細はこちら

鯰美紀

miki.namazu

鯰美紀

兵庫県芦屋市出身。大学卒業後、経済団体国際部に就職し、企業役員と共に海外出張もこなす。結婚後、アメリカでライターとしてのキャリアをスタート。各業界の社内報、オウンドメディア、専門誌などに執筆する。インタビュー相手の守備範囲は広く、役員、著名人、外国人から子どもまで。柔らかで話しやすい雰囲気作りと、さりげなく鋭い突っ込みを得意とする。美容とダイエットには常に興味あり。(http://namazumiki.com/)
全国のダイエットジム検索とパーソナルトレーニングのことなら
ダイエットジムコンシェルジュへ
PageTop