ダイエット専門家コラム

糖質制限が辛くて続かない!そんな時の3つの対策

鈴木昭寛

ダイエットジム『アフターパーソナル』代表トレーナー

鈴木昭寛

akihiro suzuki

糖質制限を行うと、どうしても食べたいものが食べられずストレスを抱えてしまいますよね。ストレスがうまく消化できず、糖質制限を挫折してしまうという方も多いです。

今回は糖質制限がつらいと感じている方に、糖質制限を無理なく続けるための考え方やオススメの食事法などをご紹介いたします。

糖質制限に挫折してしまう人の特徴は?

糖質制限をつらいと感じてしまう人が多いのは、どうしても仕方ないことです。その理由として、糖質制限をつらいと感じる人達の主なエネルギー源が「糖質」であったことが挙げられます。

本来、人間の脳や身体を動かすためのエネルギーは「タンパク質」「脂質」「糖質」などに別れて作られます。これはミトコンドリア系のエネルギー生産と言われています。

しかし、糖質を多めにとる生活を繰り返していると、糖質に頼ったエネルギー生産になってしまいます。ミトコンドリア系のエネルギー生産とは異なる、解糖系のエネルギー生産と言われています。

この状態が続いている中で、突然糖質制限をはじめると解糖系のエネルギー生産をしている身体はエネルギー不足になってしまいます。その結果、糖質を求めてしまい辛くなることが起こり得ます。

そのため、糖質制限に挫折してしまう理由は甘い物や小麦粉を使った食品が好きだからではなく「身体が糖質に依存してしまっている」ためであると言えます。

糖質制限を無理なく続けるための考え方や方法は?

糖質制限をつらく感じてしまう理由は「身体が糖質に依存している」ためであるというご説明をしました。では、糖質制限を無理なく続けるためにはミトコンドリア系のエネルギー生産にすればよいということになります。

前項のおさらいとなりますが、本来人間の身体に必要なエネルギー源はタンパク質、脂質、糖質です。本来であればこの3種類が必要な身体が偏ってしまった理由はタンパク質と脂質の摂取不足です。

そのため、糖質制限を開始し急に糖質を抑える前にタンパク質と脂質を多めに摂取することで糖質への依存から抜け出しやすくなります。

タンパク質や脂質を摂取する際は卵、納豆や豆腐、牛豚鶏肉、種類豊富な魚などを食事に積極的に取り入れることがおすすめです。

糖質制限はしたくない!そんな人にオススメな食事法

「どうしても糖質制限をしたくない!」実はそんな方が多いのです。そんな方々には3つの代替案をご紹介します。どれか1つでも参考になれば幸いです。

低GIダイエット

GIという言葉を聞いたことはありますか。GIとは食品に含まれる糖質を身体がどの位の速度で吸収するかを示す値のことをいいます。

低GIとされるのは、数値としては55以下のものが挙げられます。低GIの食品は糖質がゆるやかに吸収されるため、ダイエットとしてはおすすめです。

具体的には

  • 白米を玄米にする
  • 小麦粉ではなくふすま粉やブラン粉にする。
  • うどんではなくそばにする。

これらの置き換えを行うことで、低GI値の食品をより多く食べる方法です。

調整日と解禁日

糖質制限ダイエットを行う上で重視したいのは、摂取頻度を控えることです。これは摂取量を抑えるということではなく、あくまで糖質を摂取する機会を控えるということになります。

糖質制限の解禁日と銘打ち、堂々とパンやラーメンを食べる日があっても良いと考えられます。糖質制限ばかり行うとストレスが溜まってしまう方も多いため、ほどほどに糖質を摂取する解禁日を作るのもおすすめです。

ですが、健康になりたい、脂肪を減らしたいという想いがあるのであれば糖質を控えめにする調整日を作ることも必要になります。

MEC食

MEC食というと聞き慣れないかもしれません。

これはMeat(肉)Egg(卵)Cheese(チーズ)の頭文字を取った、タンパク質メインの食事構成のことをいいます。

結果的には糖質制限になってしまいますが、MEC食を続けることで身体が自然と糖質を求めないようになります。

まとめ

  • 糖質制限が辛くなってしまうのは身体が糖質に依存してしまっているから
  • エネルギー源としてタンパク質や脂質も糖質と同じ位摂取する
  • タンパク質や脂質は卵や肉、魚、豆腐や納豆などで摂取するのがおすすめ
  • 糖質制限をしたくない人は低GI食を試してみるのがよい
  • 糖質制限をする際には調整日と解禁日を設定する

個人の見解であり、サイトの公式見解ではありません。

鈴木昭寛

ダイエットジム『アフターパーソナル』代表トレーナー

鈴木昭寛

akihiro suzuki

大手フィットネスクラブ勤務歴2年、グループエクササイズレッスンインストラクター歴2年、パーソナルトレーナー歴4年、パーソナルセッション年間2,500本以上の実績を持つ。 https://concierge.diet/area/tokyo/shinjyukuku/afterpersonal
全国のダイエットジム検索とパーソナルトレーニングのことなら
ダイエットジムコンシェルジュへ
PageTop