ダイエット専門家へ直接インタビュー!

糖質制限ダイエットは勧めない!?森トレーナーの見解とは。

鯰美紀

プロインタビュアー

鯰美紀

miki.namazu

プロ・トレーナーに聞く糖質制限&低糖質ダイエット。

今回は、プロテインなどの開発・販売を行うソライナ株式会社のプロダクト・イノベーターであり、パーソナルトレーナーとしても活躍する森弘子さんにお話をうかがいました。

森弘子トレーナー独占インタビュー!

森 弘子
ソライナ株式会社プロダクト・イノベイター

ボディビルのカテゴリーのひとつ「ボディフィットネス」競技選手を経て、 トレーニング指導、及び各種セミナーやメディアでの栄養と食の指導・啓発活動を行う(雑誌監修、レシピ作成など多数)。
40歳で初めての出産を経験するも、たった1週間で体型を戻した、ボディメイキングのスペシャリスト。

なんと森さんは、元モデル。20代の頃は、糖質制限を含むダイエットをしていたそうですが、トレーニングを始めて、ダイエットに対する考え方が変わったそうです。

そんな森さんは今、「基本的に、糖質制限ダイエットは勧めない」と言います。

糖質が不足すると、筋肉が分解されてしまう!?

糖質制限ブームですが、森さんは、なぜあまりお勧めしていないのですか?

糖質が不足すると、筋肉が分解されやすくなるからです。

ただ体重を落とすだけなら、糖質制限もアリかもしれませんが、ボディメイクをするためには、糖質は必要です。

糖質はエネルギーになりますが、糖が足りないと、たんぱく質が使われてしまうのです。

そして、インスリン値が高い方が効果的に筋肉合成ができます。

糖質が足りないと、せっかくトレーニングしても、筋肉がつかないのですね。

その通りです。効率悪いですよね。ですから、トレーニング前には、バナナを食べたり、ブドウ糖を飲んだりして、しっかりと糖を摂取した方がよいのです。

森さんは、炭水化物も食べるのですか?

食べますよ。ただ、GI値が低いものを選んでいます。白米ではなく玄米にしたり、白米に大麦や雑穀を混ぜたり。

夕食の炭水化物をがまんするのは、体重コントロールが必要なときだけですね。ただ、糖質と脂質を一緒に摂ると、脂質が糖質の吸収を妨げてしまうので、ケーキはがまんして和菓子にするなど、そこは気をつけています。

私、遺伝子検査をしたら、糖質の代謝が得意だという結果が出たのですよね。もちろん個人差はありますが、日本人は、遺伝的に糖質を代謝できる人が多いのだと思いますよ。そもそも穀類を食べる人種ですから。

糖質制限を続けていると、痩せない身体になる!?

トレーニングに来る方の中には、「数年間も糖質制限をしていたけれど、全然体重が落ちない」という方がいらっしゃいます。そういう方には、糖も含めて、「もっと食べてください」と指導しています。実際に、食べ始めたら、数か月で7㎏痩せたという方もいます。

食べ始めたら、痩せた!?そんなことがあるのですね。

あります。低カロリーが続くと、身体がそれに合わせて代謝をおさえてしまうのですね。基礎代謝が落ちて、手足が冷えて、むくんで、結果的に、「食事はちょっとしか食べていないのに、体重が落ちない」という状態になってしまいます。

でも、糖質制限で効果を出している人もいますよね?

太っている人は、だいたいが糖質の摂りすぎですからね。制限すれば、体重は落ちます。ただ、そこで調子にのって極端に制限すると、代謝が悪くなる、つまり、エネルギー節約モードに入ってしまい、前述のように「食べないのに痩せない」という悪循環のループに入ってしまいます。

糖質制限は、美しさにつながらない!?

でも、森さん自身も、モデル時代は糖質制限ダイエットの経験があるのですよね。
糖質制限を含むムリなダイエットを繰り返していました。一時は166㎝で40㎏まで体重が落ちましたよ。
ただ、低血糖で倒れるなど、身体はボロボロでした。
女性の極端なダイエットは、生理が止まってしまったり、ということも聞きますね。

そこまでではなくても、糖質制限をすると、筋肉もやつれ、はつらつとした女性の美しさを失ってしまいます。痩せたのに元気がなくなるのですよね。

また、糖質の代わりに肉ばかり食べていると、腸内の悪玉菌が増えて便が臭くなったりする可能性もあります。また、糖質制限をすると、ケトン体が作り出されるのですが、この時、ケトン臭が出ます。

そうなのですね…。やはり、女性ならツヤのある美しさを目指したいですものね。

そうですよ。きちんとトレーニングをして、強い筋肉を作って、効率的にエネルギーを消費できる身体を作るのが一番です。

編集後記

さすが、元モデルの森さん。切れ上がったお尻が魅力的で、ポージングも決まっていました。私もトレーニングで健康美を作るべく、ご指導いただきましたよ。どうもありがとうございました!

鯰美紀

プロインタビュアー

鯰美紀

miki.namazu

兵庫県芦屋市出身。大学卒業後、経済団体国際部に就職し、企業役員と共に海外出張もこなす。結婚後、アメリカでライターとしてのキャリアをスタート。各業界の社内報、オウンドメディア、専門誌などに執筆する。インタビュー相手の守備範囲は広く、役員、著名人、外国人から子どもまで。柔らかで話しやすい雰囲気作りと、さりげなく鋭い突っ込みを得意とする。美容とダイエットには常に興味あり。(http://namazumiki.com/)
全国のダイエットジム検索とパーソナルトレーニングのことなら
ダイエットジムコンシェルジュへ
PageTop