ダイエット専門家へ直接インタビュー!

糖質制限ダイエットの救世主!『MIKAパン』誕生物語

鯰美紀

プロインタビュアー

鯰美紀

miki.namazu

 2017年5月に販売がスタートした『MIKAパン』 。

ダイエットジム「180Body Design」代表・根岸さんの奥さんである美香さんが開発したブランパンです。

糖質を大幅にカットしたMIKAパンは、販売から2か月で、「おいしい」「食べごたえがある」と評判になり、リピーターも増え続けているそうです。

美香さんに、MIKAパン誕生のストーリーについてお話を聞きました。

奇跡の低糖質パン『MIKAパン』を開発した内本美香さんインタビュー

MIKAパン誕生秘話。始まりは、フェイスブックの投稿から。

美香さんが、低糖質パンを開発することになった、きっかけは何ですか?

夫がボディビルの大会に出る前に食事制限をしていましたので、毎日、低糖質の食事やケーキ、ワッフルを作って、その写真をフェイスブックにアップしていました。

そのうち、スイーツを販売して欲しい、レシピを教えて欲しい、という嬉しいコメントをいただくようになりまして。元々、私は飲食業をしていたこともあり、販売できたらいいなと思うようになりました。

ケーキではなく、パンにしたのは、どうしてですか?

スイーツの前に主食が必要だと思ったのです。低糖質ダイエットをしている方は、主食に食べるものがなくて、ストレスを抱えていらっしゃるので。

たまたま、夫の知り合いにパン工房の方がいて、その方の協力をいただけたので、発案から2か月で販売が叶いました。

糖質は100g中たったの9.6g!すべての人におススメ。

これが噂のMIKAパンですか!?一見、普通のパン・ド・カンパーニュのようですが。小麦粉は使わず、ふすま粉(ブラン)を使ったブランパンですよね?

原材料は、ふすま粉、ライ麦、塩、水だけです。

だけ、ですか!?

そうです。保存料なども一切使っていません。

ふすま粉は、神奈川県で育った国産の小麦ふすまを使っています。パン工房の横の製粉所でひいた、ひき立てのものを使っています。MIKAパンが、ブランパン特有のイヤな酸味が少ないのは、粉が新鮮で酸化していないからなんです。塩にもこだわっています。

原料へのこだわりが、すごいですね。だからおいしいのですね。

私自身、飲むことも食べることが大好きですので、おいしくないパンはイヤだなと思って。スライスしたMIKAパンにクリームチーズをぬれば、ワインによく合います。

そして、低糖質なのですよね!?

糖質は、100g中9.6gです。一般のパンの1/3~1/4の糖質です。さらに、少量でも満足できるので、糖質の量はグッとおさえられます。ダイエット中でも、罪悪感なく、安心して食べられます。

糖質制限ダイエットでストレスを抱える人の救世主!購入される方は、やはりダイエット中の方が多いのでしょうか?

糖質制限中の方はもちろん、ダイエットというよりは、健康維持のためという方も多いですね。安心して食べられますから。糖尿病の方などにも買っていただいています。

「低糖質なのに、おいしい&満足感がある」と大好評!

わ。重い!ずっしりしていて、びっくりです。

そうですね。一般的に市販されているブランパンは、フワフワと軽くて、食べごたえがないものが多く、MIKAパンを食べた人は、「食べごたえがある」、「満足感がある」と驚かれます。

確かに、今まで食べたブランパンは、フワフワとして、いくら食べても満足できないイメージがありました。

MIKAパンは、トースターで焼くと外はパリッと、中はモッチリして、さらに食感がよくなります。

保存料を使っていないので、冷蔵庫で一週間、それ以上は冷凍をお勧めしていますが、MIKAパンは、冷凍したものをトースターで焼いても食感がいいと言っていただけます。

究極にシンプルで、低糖質で、おいしくて、満足感がある。奇跡的なパンですね!お客さんの反応はいかがですか?

嬉しいことに、みなさん喜んでくださいます。最初は一本だけ購入された方も、気に入って、次の注文から数十本まとめ買いしてくださったり。

オープンサンドイッチにしたり、から揚げのパン粉に使ったり、MIKAパンの食べ方のアレンジを、フェイスブックで紹介していただけるので、そこからお客さんも広がりますし。本当にみなさまに応援していただいています。

毎日食べて欲しいから、破格の安さ!新製品も考案中!

種類と価格を教えてください。

現在、「プレーン」に加えて、夏バージョンとして「ドライフルーツ&ナッツ」があります。お食事には「プレーン」、おやつには「ドライフルーツ&ナッツ」がおススメです。

価格は、「プレーン」が1280円、「ドライフルーツ&ナッツ」1580円です。 

え!?この大きさで、そのお値段は、お安くないですか??

そうですね、低糖質の製品は、高いものが多いですよね。MIKAパンは、毎日食べていただきたくて、お値段を押さえています。ただ、今は通販のみですので、送料が高くなってしまうことがネックです。

今後、MIKAパンはどのように進化していくのでしょう!?

今後は、ジムで販売することも考えたいですね。レストランでも使ってもらえると嬉しいです。

白米と五穀米が選べるお店があるように、レストランのパンの選択肢にブランパンがあれば嬉しいですよね。味については、飽きずにずっと食べ続けていただきたいので、バリエーションも増やせたらいいなと、考案中です。

編集後記

「糖質制限の食事は歯磨きと同じように当たり前の習慣になっている」という美香さん。毎日2~3時間のトレーニングも欠かさないそうで、筋肉がしっかりついたメリハリのあるボディと艶のあるお肌が印象的でした。

「食べることも、甘いお菓子も大好き」というMIKAさんならではの、こだわりで開発したMIKAパン。本当に、おいしかったですよ!朝はパンとコーヒーがないと始まらない私ですが、朝のパンをMIKAパンに置き換えれば、何かが変わってきそうです。どうもありがとうございました!

180BodyDesign 恵比寿店の詳細はこちら

鯰美紀

プロインタビュアー

鯰美紀

miki.namazu

兵庫県芦屋市出身。大学卒業後、経済団体国際部に就職し、企業役員と共に海外出張もこなす。結婚後、アメリカでライターとしてのキャリアをスタート。各業界の社内報、オウンドメディア、専門誌などに執筆する。インタビュー相手の守備範囲は広く、役員、著名人、外国人から子どもまで。柔らかで話しやすい雰囲気作りと、さりげなく鋭い突っ込みを得意とする。美容とダイエットには常に興味あり。(http://namazumiki.com/)
全国のダイエットジム検索とパーソナルトレーニングのことなら
ダイエットジムコンシェルジュへ
PageTop